5月9日(日)の礼拝


説教:「喜びの歌」


Words今週のみ言葉(聖書朗読箇所)から

詩編98:1「新しい歌を主に向かって歌え。主は驚くべき御業を成し遂げられた。右の御手、聖なる御腕によって主は救いの御業を果たされた。」
 先週のテーマは「愛の歌」,イエス様がお弟子たちを通して全ての人々に語り贈られた「神様の愛の歌」でした。今日のテーマは「喜びの歌」,神様の愛に応えておささげする私たちの歌です。旧約聖書の詩編が作られたのは,イエス様が地上に来られた時よりも何百年も前のこと。でもその歌詞は,まさにイエス様におささげするために作られた歌であるかのよう。本当に不思議です。 

ヨハネ15:11「これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。」
 イエス様が私たちに語っておられる愛,それは神様からの愛,人が普段語り合う愛とは異なる特別な愛です。神様がまず私達を愛して下さいました。その愛を信じ受け取ることを通して,人はそのような愛が存在することを初めて知ることができます。その愛が,神様からの愛であることを示す徴の一つが喜びです。その愛には,イエス様の喜びが必ず伴います。み言葉に耳を澄ませましょう。イエス様の喜びが私たちの心にも与えられ,満たされることを願って。

 


*聖書は特に断りがない限り、全て新共同訳聖書(©1987 日本聖書協会)から引用しています。
タイトルとURLをコピーしました