3月20日(日)の礼拝


説教:「むなしく戻ることはない」


Words今週のみ言葉(聖書朗読箇所)から

詩63:2「神よ、あなたはわたしの神。わたしはあなたを捜し求め/わたしの魂はあなたを渇き求めます。あなたを待って、わたしのからだは/乾ききった大地のように衰え/水のない地のように渇き果てています。」「わたしの神」と誰もが呼びかけられるお方,それが聖書の神様です。私達の身体に水分が必要である以上に,私達は神様を必要としています。でも私達はその必要性に無感覚になってしまいました。神様を渇き求める――教会の礼拝はその感覚を呼び覚ます場所です。

イザヤ55:1「渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。銀を持たない者も来るがよい。穀物を求めて、食べよ。来て、銀を払うことなく穀物を求め/価を払うことなく、ぶどう酒と乳を得よ。」私達の渇きを癒す真の水はイエス様が分け与えて下さる水です。その水は私達人間には全く手の届かない所にあります。イエス様はそれを汲み出し一人一人に飲ませて下さいます。その一滴一滴が私達の命となり,希望となります。


*聖書は特に断りがない限り、全て新共同訳聖書(©1987 日本聖書協会)から引用しています。

タイトルとURLをコピーしました