日曜日の礼拝

礼拝は毎週日曜日,午前10時30分から12時までです。

礼拝ですること

  • 賛  美 讃美歌を皆で歌います。
  • 聖書朗読 聖書のことばに静かに耳を傾けます。
  • 個々の祈り 一人一人が神様だけに心の思いを打ち明けるひととき。
  • 教会の祈り 司会者が声を出して祈ります。集まった人全員の心を代表して。
  • 献げもの 回ってくる籠に献金を入れてお献げします。でも,入れなくてもいいんです。
  • 宣教(説教) 聖書のことばをご一緒に味読します。一見無味乾燥にも見えてことばに命が宿り,心が励まされます。
  • 分級礼拝 礼拝の後,グループに別れて質問や感想を交換し合います。

教会の礼拝 ―― もっと詳しく

  • クリスチャンでない方も自由に参加できます。神様はどんな方でも歓迎してくださいます。
  • 聖書と讃美歌は教会でお貸ししています。ご自身の聖書をお持ちの方は,どうぞご持参下さい。讃美歌は『新生讃美歌』(日本バプテスト連盟)を主に使用しています。
  • 聖書の朗読は『新共同訳聖書』を使用していますが,『新改訳聖書』や『口語訳聖書』をお持ちの方にも配慮しています。『新改訳2017』や『聖書協会共同訳』への対処も計画中です。
  • 献げもの(献金)は神様に感謝としてお献げするもの。だから参加費やお賽銭とは違います。義務ではありません。お献げする金額も一切問いません。受付で封筒(無記名)をお渡ししますので,献金されない場合は空のまま献金籠にお入れ下さい。
  • 分級礼拝は礼拝が完全に終わってから始めます。お時間にご都合がある方は,礼拝が終わった時点(11:45頃)でお帰りになられて全く構いません。分級礼拝の時間は15分程を予定しています。その後は茶菓を用意していますので,どうぞおくつろぎ下さい。
タイトルとURLをコピーしました